プラップ の時代背景

プラップは1980年頃から踊られたダンスです。ダンス名の意味はわかりません。

ラップミュージックが増えてきたのですが、ラップに合うアンブラップのダンスが無かったから生まれたのでしょう。

その当時のラップミュージックのダンスは、一部の曲を除きポップロックや適当なディスコダンスで踊っていたのです。

ラップはライブが多かったので、アドリブしやすいように同じ曲調を繰返すものが多く、当時のアンブラップダンスには合わなかったのです。(一部の曲は好まれて踊られています)

下半身の足の動きは古くから使われていて、昔から多くの歌手が好んで使っていた動きです。(ダンスの多くは体の一部分の動きが同じです)

ラップを強調した重いビートの表現として、この足の動きが好まれたのだろうと思います。

これが淘汰されて、ある程度完成型になったものが1982年頃の曲と共に流行りだしたのです。

次回は曲と何故、そのスタイルになったかを紹介します。