ダンスの紹介予定

ダンスは60年代に多い基本型と、数種類を混合した80年頃、個人やグループのパフォーマンスになったニュージャックがあります。それにブレイクダンスに使われて進化したポップロックを予定しています。

数年前、80年頃のウォシングマシーンを紹介しましたが、理解できる人は少ないようです。

現在、ダンスを教える人の多くがブレイクダンスの流行後にダンスを始めた人が多く、基本型と80年頃を知る人は少ないからだと思います。

そこで、現在もラップ歌手などが踊るダンスの基本型の一つであるプラップを最初に紹介しようと思います。

ラップミュージックの流行と共に同じ調子を繰り返す曲調に合うダンスが増えてきました。それに手などが加わりました。歌いながら踊れるのでアーティストに人気なのだと思います。

それと平行してポップロックを紹介します。ダンスとしてよりも全身を自由に使えるようになる為と表現方法が増える利点があるからです。

身体的には多少苦痛を伴うこともありますが、強い身体を造ると思って挑戦してください。

ブレイクダンスのコンテストのためのダンスではありませんので、混同しないようにしてください。